|斉吉商店|海鮮加工食品製造|28名規模|
大型ミキサー導入で多品種少量生産を実現した事例

宮城県にて海鮮加工食品の製造を行っております。生鮮鰹の水揚げ量が日本一である気仙沼湾に面している地域性を生かして海鮮問屋を営み、鰹、サンマ、鰯、鮭などの水産製品を販売しておりました。その後水産物の卸だけでなく、仕入れた魚を加工して販売する、...

詳細はこちら

|製麺工場|20名規模|
急速冷凍・冷却機の導入で大幅な時間短縮に成功した事例

当社はスーパーや飲食店、食品商社向けに、ちゃんぽん、うどん、ラーメン、パスタやそばなどの冷凍茹で麺、生麺、乾麺の製造・販売を行っています。 市場では、冷凍ゆで面の需要が急速に高まっていました。労働人口の減少により、人手不足の飲食店での調理時...

詳細はこちら

|彩道|病院食・介護食工場|30名規模|
床置き型野菜スライサー導入で作業時間を短縮し、品質が向上した事例

以前は野菜はカット野菜を買い入れていたのですが、仕入先での加工から消費者様への提供まで時間がたっているため、新鮮さや色味、栄養が失われ、患者様や入居者様から「野菜が美味しくない」とのお言葉をいただくこともありました。消費者様のニーズに応える...

詳細はこちら

|三嶋フーズ|食品加工業|50名規模|
大型カッターミキサー導入で生産量2倍増加を実現した事例

当社は料亭、ホテル、結婚式場や百貨店向けに長年、総菜やお弁当、冷凍食品などを提供してきました。また、老人ホーム、高齢の病院患者様向けにムース食と呼ばれる食事を提供しております。ムース食とは、噛むことや飲み込みむことが難しい高齢者の方でも、自...

詳細はこちら

|カレー工場|3名規模|
自動加熱・攪拌機能付きの釜導入で大量生産に成功したカレー移動販売業の事例

当社は2000年からキッチンカーで商業施設の駐⾞場やイベント会場などでカレーで移動販売を行っております。おかげさまで徐々に売上が伸びていき、キッチンカーの台数を少しずつ増やしていくことができました。次の事業展開として実店舗をオープンし、お客...

詳細はこちら

|食肉加工・ソース・カレー工場|20名規模|
自動撹拌機導入でカレー事業を新規立ち上げ!1日400食の生産を実現した事例

当工場は、ステーキ、ローストビーフを売りにしたレストランで提供される、ステーキ、ローストビーフの食肉加工、ソースの製造を行っています。ある時、お客様のニーズにこたえるため、カレーに新たに販売することになりました。

詳細はこちら

|ソース工場|50名規模|
自動撹拌機導入で製造工程を40%削減した事例

工場では、飲食店で使うミートソースや、デジャメルソース、トマトソースを製造しています。 ソースは50ℓの釜で大量に仕込みを行うため、加熱に時間がかかり、1回の投入で約2時間がかかり、1日3回程度投入していました。ソースに使われている材料は焦...

詳細はこちら

|野菜加工工場|30名規模|
大型野菜スライサー導入で生産能力が6.5倍に拡大した事例

工場では、 有機野菜や自然食品などオーガニック食品を中心に扱う高級スーパー向けに、カット野菜の製造をしています。 国民の健康に対する関心の高まりによる野菜の需要増、家庭での調理時間が短くなったことを背景に、ここ数年で、洗う必要もなく、切る必...

詳細はこちら

|冷凍食品工場|250名規模|
餃子製造の粉砕・撹拌作業時間を60%短縮した事例

当工場では、スーパーや通販サイトで売られる冷凍食品を製造しています。 冷凍食品は、年々需要が伸びてきており、中でも主力の冷凍餃子は、ここ10年程度で売上が倍以上になり、1日約4,000個程度製造しています。商品の生産需要は増えてきた一方で、...

詳細はこちら

|ドレッシング・たれ工場|400名規模|
スティックブレンダー導入で撹拌工程を半自動化し、重労働解消・作業時間1/2短縮を実現した事例

当工場では、大手牛丼チェーンの店舗で使う、バーベキューソース、焼肉ソースなどのたれ類、フレンチドレッシング、胡麻ドレッシングなどのサラダ用ドレッシングを製造しています。醤油などの調味料を加えたベースの液体に、砂糖や塩、加工された玉ねぎやニン...

詳細はこちら

|食肉加工工場|25名規模|
急速冷却・冷凍機の導入で粗熱取りの時間を75%短縮した事例

当社は地元のブランド牛、ブランド豚の加工・卸売りを行っています。小売り店や飲食店向けに卸売りを行っています。 創業以来、スライス、ミンチなどの精肉加工のみを行ってきたのですが、近年、社会状況を背景に調理済み食品の需要は年々増えています。当社...

詳細はこちら

|水産加工工場|25名規模|
急速冷却機の導入で魚の冷却時間短縮に成功した事例

地元では漁業が盛んで、当社は80年以上、地元で水揚げされた新鮮な魚介類を加工し、全国の消費者へ届けてきました。 創業以来、魚は下処理をして、切り身や開きにして冷凍した中間加工までしか行っていませんでした。しかし、1980年ごろから、値段の安...

詳細はこちら

|水産加工工場|30名規模|
大型急速冷却・冷凍機の導入で魚の冷却時間を9時間短縮した事例

当社では、デパートの食料品売り場や、飲食業店舗、食品商社向けに加工済みの魚を販売しています。 従来は生魚を下処理し、半身や背開きにカットした後、冷凍したもを出荷していました。このやり方では、ご家庭や店舗で魚の味付け処理、加熱を行う必要があり...

詳細はこちら

|食品・ソース類工場|30名規模|
自動撹拌機導入で原価削減、製造時間の短縮化に成功した事例

当社はレストランで提供される料理やパスタ類ソース、スープの製造を行っています。 ホワイトソースやミネストローネ、オニオングラタンには玉ねぎを使用するのですが、飴色の玉ねぎを使うことによって深い甘味とコクを出すことができます。当初、加工済みの...

詳細はこちら

|食肉加工工場|30名規模|
カッターミキサーの入替で作業の効率化・標準化を実現した事例

当社はホテルや飲食店向けに牛・豚ミンチ肉や、ソーセージ、ハム等加工品の製造・販売を行っています。牛肉、豚肉の加工にはミキサーを使っていたのですが、鉄部品が使われており、錆や鉄粉などの異物混入リスクが高かったです。導入してから15年程度たち、...

詳細はこちら

|たれ・ソース工場|100名規模|
カッターミキサーの導入で処理時間約85%削減に成功した事例

当社は業務用調味料メーカー、食品メーカーのOEM向けや、焼肉屋や居酒屋などの飲食店向けに、たれやソースの製造を行っています。 たれ・ソースの製造工程では、ニンニクやトマト、玉ねぎなどの食材を粉砕したものと、豆板醤や醤油、砂糖、みりんといった...

詳細はこちら

|病院食・介護食工場|
マルチ野菜スライサー導入で生産量が4倍に増加した野菜卸売業の事例

当社は病院、老人ホーム、介護施設、一部小売店向けに青果物の販売を行っています。 当初、野菜や果物は、加工していない食材のまま出荷していたのですが、同業他社との価格競争が激化していました。野菜は病院や施設でお客様がカットを行っていたのですが、...

詳細はこちら

|製麺工場|90名規模|
洗浄時間の短縮でニンニク加工の作業効率を改善した事例

当社は小売店、飲食店、ホテル・旅館、学校・病院給食向けに自家製麺を製造しているほか、大手デパートのプライベートブランドの冷麺、チャンジャなどの食品と、調理に使う調味料を製造しています。 メイン商品の冷麺のスープやチャンジャにはニンニクを材料...

詳細はこちら

機能から事例を選ぶCHOOSE BY MECHANISM

業種から事例を選ぶCHOOSE BY INDUSTRY

食品・料理の種類から事例を選ぶCHOOSE BY FOOD

食品製造の効率化に
関するお悩みを解決!